忍者ブログ
理想はシンプルな生活。かわいいものや 美味しいものが大好きなので無理なようだわ。
[328] [327] [325] [324] [323] [322] [321] [320] [319] [318] [317]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

台湾の人は一部を除いて親日です。

3/28現在で、東北関東大震災の義捐金が
23億台湾ドル(約64億円)集まったそうです。
どうしてここまで頑張っちゃうの?!
逆に申し訳なくなります。


台湾の人はいつも日本を見ている。

テレビ番組をはじめ、災害やらサーズやらが起きると、
すぐに義捐金やお見舞い、物資の援助を出してくれる。

今回の大地震の救助隊も一番に駆けつけてくれました。
(民主党政府が「中国や韓国隊」を待って、彼らを
3日間待機させたそうで、その間救えた命もあったのに!と思います)


中国が商標権で日本の県名や産物名を登録して
日本の輸出に支障をきたすなどの情報も
いち早く台湾からもたらされましたが、日本は動きが鈍く、
讃岐うどんや青森など漢字表記ができないという結果が
起きています。


なぜに台湾は親日なのかは、小林よしのりの「台湾論」が
わかりやすくていいです。


台湾映画を見ると、日本語や日本人がよく出てきます。
テレビのロケでは日本語を(片言でも)話す人が
あちこちにいます。
観光客の客引きのためとかじゃなくて、
純粋に「日本人に話したい」って感じがします。

日本の統治下にあった頃に育った人たちも
皆さんすでに70歳を超えてしまいました。
懐かしさと日本語を忘れないように
仲間と日本語で話す人もいるそうです。






「多桑」(とうさん=父さん)という映画

あの世代の人たちは、戦後大陸から来た中国人によって
残虐な粛清を受けます。「きっと日本人が助けに来てくれる」
と願い耐えていたのに、日本人は戻っては来なかった。

それでもずっと日本を恋しく思い、
「いつか日本へ行って富士山が見たい」
「皇居に行きたい」「旧友に会いたい」
と願っていたかが描かれています。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/12 高菜]
[03/11 NONAME]
[02/25 高菜]
[02/25 NONAME]
[02/24 NONAME]
最新記事
(02/27)
(02/22)
(02/05)
(01/30)
(01/29)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
高菜
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
テディベア・ミニチュア好き・昼寝
自己紹介:
広島市在住。ギョーザの街・宇都宮出身。
栃木・東京・熊本・福岡・広島と渡り歩くが、
福岡県には19年住んだので
年数が出身の宇都宮と拮抗。
自分がどこの人かわからな~い。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報