忍者ブログ
理想はシンプルな生活。かわいいものや 美味しいものが大好きなので無理なようだわ。
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PC机のついでにGOLLYコレクション棚。



タンスの上にキャビネットを置いて
ゴーリーグッズを飾っています。

キャビネットはイギリス製です。
鍵穴があって、ごつい鍵が付いています。
それがないと開け閉めできません。

ぬいぐるみ類はまとめて籐かごに入れていますが
ほこりが気になるので、ビニールをかぶせています。




この反対側にベアや小物やドールハウスを入れた
キャビネットがあります。


この収納からあふれないようにする努力が必要です。



本当に物欲が落ちましたw
特にアンティークベアなんて数万から数十万ですからねぇ。
以前はそんな買い物に夢中になっていたなんて
金銭感覚のおかしさにびっくりです。


現在は子供の教育費がピークの時期なので
そうそう趣味にお金をかけられませんが、
高額な物に興味がなくなったのが大きいです。


イーベイのオールドホールは数百円から数千円だし、
フリマで買う雑貨も同じ程度の金額。
それでもとても満足しています。
PR


最近はもうゴーリーグッズも集まらず、
ブログにのせるゴーリーもこれでお終い。

「DAYS GONE」シリーズのVANに
ロバートソン社のゴーリーがあったのは
ラッキーでした。

こういったダイキャスト物は
もう少し大きなトラックがあった記憶がありますが、
そちらは古いので、ebayでも高値がついて
手に入りませんでした。

ゴーリーの黒・赤・青・黄色の原色使いに、
にっこり笑った顔がいつでも癒しになるんです。


これもロバートソンジャムのノベルティ。
1980年頃のかな。
今でも鮮やかな色。
さすがにサイズは子供向け。


かわいいゴリーの表紙のレシピ本。
これもロバートソン社のもの。

中身は





イギリスの家庭料理集って感じです。



ロバートソンのジャムやフィリングを使ったデザートかな。

ヨーロッパは肉料理のソースにジャムを使うのよね。


このレシピ本も70~80年代のだと思う。
写真が独特の色なのは印刷のせいかもしれないけど、
kodakのフィルムで撮った写真ってこんな感じに
印刷に出た気がする。

それにしても、手をかけたお料理の数々。
今もイギリスのお母さん達はこんなものを作ってるのかしら。
多分・・・そうじゃないと思う・・・。


久しぶりのGOLLY
こちらはロバートソン社の70~80年代頃のノベルティ。
ジャムスプーン。



ゴリーが彫られていていいねぇ。子供も大喜びで
ジャムをすくっていたはず。

それにしても、gollyファンっていないのかなぁ。
なかなかお店にもないし、サイトやブログにも
ないから。


もはやロバートソン社はゴーリーを扱っていませんが、
これは90年代最期の頃のデザイン?
時代によってゴーリーの顔も変わっています。


ロバートソン社の物ではありませんが、


トラクターに乗って楽しげに歌うアヒルちゃん。



その後ろのデザインにGollyがいます。
当時の子供がテディベアやゴーリー人形と一緒に寝ていたのを
表現していますね。ほのぼのしています。
私は紅茶が一番好きで、それも一度にたくさん飲みたいので
大きめで取っ手がつかみ易く、
デザインもシンプルorかわいい
マグカップ探しに余念がありません。


以前集めていたGollyのマグカップ。
コレクションだし、子供サイズでちょっと使いにくいので
飾ってます。




ロバートソン社のノベルティマグカップ。
以前書いたシリアルボウルなどと同じデザイン。
80年代初め頃のかな?



上記のマグよりちょっと背の高いサイズ。



これは80年代の終わり頃のデザインで、イースター時期のもの。


ロバートソン社のゴーリー食器。
これもジャムの応募件でもらえたノベルティ。
赤バージョンもあります。
シリアルボウルが光っちゃって見えにくいですね。



裏面にもゴーリーのイラスト入り。



シリアルボウル、マグカップ、プレート。
お子様用なのでこの組み合わせが一般的です。
「Hawkwingホークウイング」というネットショップが
ありました。愛知の安城市から発送していました。
このお店は、主にイギリスのキャラクター物を扱っていて、
私の好みのものばかりなので、いつも胸がときめきました。
Golly、SOOTY、Guinness、Peter Rabbit、Steif、その他諸々。
突然閉店されてしまい、再開を期待していますが、なかなか
難しいようです。



レシピカード。ジャム類を使ったお菓子のレシピが4種類ある中の
一枚。これはクリスマスの「ミンスミート」を使ったフランの作り方らしい。あと3枚欲しいのですが、ebayで探すのが面倒になってしまって。



ステッカー。これも1930年代か40年代のもので完品。
こういったレア物がホークウイングさんではとっても
良心的価格で提供されていたので、本当にありがたかったです。


これも「ロバートソン」ジャムのノベルティです。
この会社のノベルティグッズは多岐にわたっていますが、
子供相手なのでこんな絵本もあったのです。



ゴーリーがネズミさんの家に行ってお茶をするという
単純な話しですが、生活習慣を教える教本でもあります。






お勉強ついでにえんぴつ。上にあるのは指貫。
鉛筆は1930年代のデザインのゴーリーが付いています。
本体はこの銀色と金色があったそうです。芯は黒のみ。



商品にGOLDEN SHREDとSHILVER SHREDという名をつけて
マーマレードの製法の違い?を表示したらしいので、
えんぴつもゴールドとシルバーの2種類があったのでしょう。
こだわるイギリスらしい発想です。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/12 高菜]
[03/11 NONAME]
[02/25 高菜]
[02/25 NONAME]
[02/24 NONAME]
最新記事
(02/27)
(02/22)
(02/05)
(01/30)
(01/29)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
高菜
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
テディベア・ミニチュア好き・昼寝
自己紹介:
広島市在住。ギョーザの街・宇都宮出身。
栃木・東京・熊本・福岡・広島と渡り歩くが、
福岡県には19年住んだので
年数が出身の宇都宮と拮抗。
自分がどこの人かわからな~い。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報