忍者ブログ
理想はシンプルな生活。かわいいものや 美味しいものが大好きなので無理なようだわ。
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



11月17日に三越へ行ったら、4階の婦人服売り場に
この展示がありました。

「あれ?どっかで見たような」
半年くらい前にテレビで見たかな?

いいな~と思ったけど40cmくらいあって重いし、
12600円と少々お高めなのでやめました。

数日して、「あれはなんだったっけ?」と検索した結果
「ボビーダズラー」というブランド名で
ロンドン在住の女性2人が、アンティークの布やボタンを使って
シュールなぬいぐるみを作っているようです。



いろんなサイトでも完売に次ぐ完売のこのぬいぐるみ

Dining & Doll HAVE some FUN

ここで購入。さらにこのお店のオリジナル(ロンドンにオーダーした)
「レゲエシリーズ」です。おサルさんは売れちゃったので一体不足;
30cmタイプで7700円。
市価で一番安いお店かも。

一番のお気に入りは



この2体。

もっとたくさん集めたくなってしまったので、
イギリス本国のサイトに行ったらヨダレが~。
おまけに35ポンドと安~い!!
買っちゃおうかな~PAYPAL払いだし・・・

否、もうやめておこう・・・・
PR
■■■




今は無き代官山「カドリーブラウン」とコラボした
オクタビア・チンさんのベア懐中時計。






彼女の作品は、極小のミニチュアベアのみならず、
フェミニンなモチーフを取り入れています。

5cmの懐中時計の中はパステルカラーの布製の
お花がびっしり詰め込まれていて、そこに身長3cmの
ベアが入っています。

シルクのリボンでネックレスになっていますが、
私はこれを手持ちの革ひもに替えたら
実用的になるのでは?と思う反面、
46歳でベアのペンダントをつけて外を歩くのも
なんか恥ずかしい。


身長わずか2cmのくまのプーさんです。

お仲間と一緒にかごに入っています。




眉毛までちゃんとあって、本当に細かいです。
画像がぼけてて魅力が半減;

とにかくこの芸術作品である、究極のミニチュアベアは
元々入手しにくかったのですが、今は扱うショップもなく
ヤフオク頼みです・・・・('A`)


ドイツ、ワグナー社のうさぎちゃん。
立ちウサギよりも走るウサギは尻尾が
ふわふわ。

とにかくこのメーカーの動物はかわいいなぁ。
手のひらサイズっていうのも集めるのに
場所取らずだし。♡

それにしても、今年の干支は何だったろう?
兎年までは覚えていたのだが、
いや、それよりも時々西暦と平成の年がわからない
私は大丈夫なのだろうか???

辰年で、2012年で、平成24年・・・・


このクマ、一応イギリス製です。
私はイギリスの古いクマが大好きで、
特にチャドバレー社のベアには目がなかった。

しかし、このクマは福岡市は野間のアンティークショップの
2階で寂しそうに座っていたのを
なぜか買ってきてしまったのでした。
98cmくらいあって、ナイロンフラシ天素材に、
中身はスポンジやら何やらが詰まった安いクマ。



10年前に買った時よりラベルもボロボロになってるけど、
「ローントイ」社のだとわかります。

たぶん年代は1970年頃のかなぁと思う。

なんか好きなんだわ・・・・手触りも懐かしいっていうか、
昔自分の子供の頃のぬいぐるみって
こんな素材のが多かったよね・・・って思う。

ギュッと抱きしめてくつろいでいると
なんかホッとするのよね。


オクタビア・チン氏
(アメリカ・カリフォルニア在住の女性ベア作家)の
貴重なベアをオクでゲット。

小さな缶入り(缶はイギリス製)



身長5cmのベアと樹脂粘土製8mmのアヒルが入っていました。

16体限定の12番です。




私の持っているO-Bear全員集合。
まあどれもこれも小さくて精密で手が込んだ
究極のミニチュアベアだと思います。

売ってるお店もなく(昔は何軒かあったのに閉店)。・゚・(ノД`)・゚・。ウェ─ン
なかなかベアコンベンションにも行けず(大阪東京のみ)
この方のベアは、私にとって幻の逸品です。

時々ヤフオクに出品してくれる神様のような
出品者がいらっしゃるので、その偶然に巡り逢えたら
ラッキーだなぁと思っています。

普通サイズのベアは全く増えませんが、
このOーBearとワグナーの動物たちは
チマチマと長く収集を楽しみたいです。
ゆめタウンにあるフィギア専門店にて
一目ぼれしたリラックマカフェテーブルセット。



耳がなくてもリラックマなのがいいよね。



リラックマは以前から好きで、いろんな商品をお店で見るたび
「完璧だ!」と思っていました。
よく言われるように「癒し系」なんですね。
赤ちゃん顔にあの微妙な茶色。

「リーメント」の製品で、カフェシリーズ小物が揃っていますが、
このテーブルセットで我慢です。







リラックマの背中にはファスナーが付いていて、
中にはおっさんが入ってるそうです。
クリーム色の方は本当のクマなのですが、
あのファスナーが気になって開けようとするそうな。
「おっさんが入ってる」
意表を突く設定です。
私のアニマルたち。



パンダ・鹿・うさぎ・きつね





ずっと欲しかったうさぎをようやく一匹



オーナメントの鹿のお尻はハート形♡♡♡♡♡



犬たち。


シェパード・ダックスフント・マスチフかボクサーか不明・
かごに入ったプードル





ホントこのメーカーの動物は顔がとってもかわいい。


金属の商標付き


締めはオーナメントのクマちゃん。




やっぱりしみじみ、いい顔してるよ。

来年もワグナーの動物を探して漂流します。
それでは、良いお年を!
1905年
「坂の上の雲」をご覧になってる方には
ピンと来ますでしょう。
日露戦争の日本海海戦の勝利の日です。

反日ねつ造大好きNHKにしては、大変秀逸なドラマを
作ったものです。

シュタイフのこの30cmの小さなベアも
1905年製です。





手に持ったコインは概出のルースターの金貨で、
これも1905年製。
裏がにわとりで、表がマリアンヌ像。
マリアンヌは、ドラクロア「民衆を率いる自由の女神」に
描かれた女性です。


偶然にも1905年でした。
日本にとって歴史的な勝利、世界に衝撃と歓喜を集めた
日露戦争。
ベアと金貨を眺めながら、過去に思いをはせております。


風水の金運UPといえば、「黄色」や「金色」が有名です。
同じ金運UPの置物は、
中国では「豚」が人気だそうで。
そして同時に「鹿」も財運を呼ぶ動物なのだそうです。

我が家に玄関には、半年前から豚と鹿を飾っています。
にっこり笑顔の豚ちゃんはロイヤルコペンハーゲンの陶器で、
鹿はドイツ・ワグナー社のオーナメントのバンビ。

豚ちゃんは、うちのわんこが生きてた頃にコッカースパニエルと
一緒に購入したので、4~5年前に買ったのかな。
鹿は時々思い出したようにネットで探して
購入してるワグナーのアニマルの一つで、
今年購入。



ワグナーは顔がいいのよ。どれも。



お腹に必ず商標が残ってるのでわかりやすいです。

豚ちゃんとバンビを置いたことで金運がUPしたかは
わかりませんが、まあまあ順調なのではないかと
思っています。♪


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[03/12 高菜]
[03/11 NONAME]
[02/25 高菜]
[02/25 NONAME]
[02/24 NONAME]
最新記事
(02/27)
(02/22)
(02/05)
(01/30)
(01/29)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
高菜
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
テディベア・ミニチュア好き・昼寝
自己紹介:
広島市在住。ギョーザの街・宇都宮出身。
栃木・東京・熊本・福岡・広島と渡り歩くが、
福岡県には19年住んだので
年数が出身の宇都宮と拮抗。
自分がどこの人かわからな~い。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報