忍者ブログ
理想はシンプルな生活。かわいいものや 美味しいものが大好きなので無理なようだわ。
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前作った
「クマだらけの部屋」これを少し改造というか改編。






こんな感じにまとめてみました。
ずいぶんミニチュア&ミニサイズのクマが増えたもんだ。
ごちゃごちゃした感じでいいな!!!

でもこの2~3年は新たな購入はしてないわ。
禁ミニチュア&テディベアですもん。





お気に入りの究極のミニチュアはここに集めてます。
PR


以前の「かもめ食堂」(映画にインスパイアされて雰囲気だけで作った2006年もの)

これの中を少し改造してみました。
基本はそのままだけどね。






左の棚とディスプレイをいじってみた。



以前より垢ぬけた感じ(自画自賛)
構成的にはリアリティがなくておかしいけどね。





何せ自分のハウスはあくまでも「ミニチュアを楽しむ」だけのものなので。
これはイギリス作家のサンドウィッチで、そばにマヨネーズとかマスタードを置く。






コーヒードリッパーは「リーメント」のですが、これって結構いいね。
クッキーは宗形有理さんの。







パンが好きでパン屋でパートするくらい。
ミニチュアのパンもできるだけ自作ですが、
やはりプロの作品はレベルが違う。これも宗形有理さんのパン。

今のところミニチュア集めもやめて整理するだけ。
極力お店に行かない、ネット検索もしない。
私はハマり始めるとまたが~っと集めちゃうもの。
ここでミニチュアの素晴らしいディスプレーに
出会いました。

山形屋の並びにある宝飾店「ROCCA」



通り過ぎようとしたとき
目に入ってきた小さなショーウィンドウに
目が釘付け!


縮尺はドールハウス定義の1/12サイズ
木製の家具に銀細工が施され、
小物もすべて銀製だと思います。




キッチンシンクとレンジ台
大理石使ってる。



包丁やポット、レードル・・・みんな銀製かなぁ。
ピューターより輝いてるし。



チェス~。
なんという細やかさ!!!なんて贅沢な!
そしてこんなディスプレイをするセンスの良さ!

店内は実にシンプルなお店で、
店員さんとお客様がじっくり話して選ぶような
感じに見えました。

私はこのミニチュアがとっても欲しかった。
久しぶりにこのカテに。
ほとんどのミニチュアは処分してしまったので、
このブログに出ているハウス2個と
作家ものミニチュア数点しか残っていません。



イギリスの作家ものもニット。
ベストはフェアアイル模様?小人の妖精さんならちゃんと
着られるような、普通の編み物です。

赤い帽子は子供用(妖精さん)で、ボンボンもよくできています。
本当は赤いミトン手袋があったのですが紛失。



硬質素材(ビスク?)のお人形。
スコットランドの民族衣装を着ています。

ミニチュアはすべて10年以上前に買ったのですが、
たまにある丸善などでミニチュア展示即売で
こんな精巧なミニチュアを見ると
欲しくなってしまいます。
しつこくスコーンの話。


ミニチュアのスコーンショップを作ってみました。
紙粘土でプレーン・カレンツ・ごま・抹茶・クランベリー・
チョコ・くるみの7種類。


1個の直径5mmくらい。 plain



greentea&currants



sesame&choco



cranberry&walnut




この後も少しづつ手を加えて飾れるようにしようと思う。
ミニチュアとかドールハウスは楽しい。


シルバーの食器について書いて、今度はミニチュア版。
これはピューター製なので銀ではありませんが、
なかなかの出来。


ティーポットと茶葉を入れておくティキャディは、ふたが開きます。


トレイも模様が入っていて紋章?


なかなか凝ったデザインです。

クイーンアンやヴィクトリア時代のデザインを模した
ミニチュアなのかな。


白の山茶花についで赤いのが咲きます。




私は18歳の頃初めてミニチュアを買いました。
青山にあった「グルベア」というお店です。
小さいビルの1階にあって、ショーケースには
本物そっくりの小さな小さな食べ物(それしか興味がなかった)が
ギッシリ並んでいました。
最初はケーキを買い、次は駅弁やお寿司、それからは
洋食ものなどどんどん買い集めていました。

当時は新宿伊勢丹のホビーコーナー?や渋谷「ポルトボヌール」
でもミニチュアが買えました。家具や食器にも手を出し、
福岡に来ても「ドールハウスK」という本格的な
ドールハウスショップがあり、ミニチュアは増加するばかりでした。

あれから26年も経ってしまったのですね。
ミニチュアやドールハウスには興味がなくなって
ミニチュアは箱にまとめて押入れに眠っています。
最近出してみたらつくづくすごい量だと感心しました。

ちょこちょここのブログに載せようと思うのですが、
画像を撮るのも大変だわ~。
それに誰かに差し上げたいです。


お皿。



深鉢。左上は萩焼きっぽいです。



中も外側もキッチリ模様が入っていて、
本物と同じ。
ちゃんとした陶芸家や窯元が作ったのだろうと思う。
日本のミニチュアも素晴らしいです。


以前集めていたミニチュアの和食器。
良く出来ています。




大皿3種。
伊万里とか有田みたいなデザインです。
左のは洋食器かもしれません。へへ



花瓶かな



急須2種。本当にキッチリ出来てるので使用可能!?



湯飲みもあるのよ。




小鉢と酒杯。
 
  

あの頃は何故かこんなのに夢中でした。
ミニチュアを見ると、ああしたい、こうしたいと想像しては、
部屋作りをしていました。木工は苦手なのに。

     

壁紙を張って、床も1枚ずつ板を張って、窓もくりぬいてた所に
自作の窓、ドアも作ったし。(蝶番で開閉可)

このハウスは最初、ケーキショップだったのですが、
今はテディベア・ベアグッズを詰め込み、自作のゴーリーを
詰め込んだハウスになっています。
一番大きなベアは、手前のシュタイフベア10cm
その仲間は、シュコベアで、各7cm

     

かごの中は12体のゴーリー
              フエルト製で高さ3cm

ゴーリーは大好きなアイテムですが、ミニチュアはなかなか
手に入らず、自作するしかありません。
しかし、よくまあ作ったと思います。
去年、私が仕事を辞めた途端、夫が脳梗塞で入院しました。
何がなんだか訳わからずの日々の中、気を紛らわせる為に、
このゴーリーを作っていたものでした。

今までカラフルな色ってあまり好みではなかったけど、
ゴーリーのこの「赤・青・黄色」のパキッとした鮮やかな色と
大きな目の笑った顔が元気付けてくれるような気がしました。
ミニチュアテディベアは、小さくても癒してくれる存在です。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[03/12 高菜]
[03/11 NONAME]
[02/25 高菜]
[02/25 NONAME]
[02/24 NONAME]
最新記事
(02/27)
(02/22)
(02/05)
(01/30)
(01/29)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
高菜
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
テディベア・ミニチュア好き・昼寝
自己紹介:
広島市在住。ギョーザの街・宇都宮出身。
栃木・東京・熊本・福岡・広島と渡り歩くが、
福岡県には19年住んだので
年数が出身の宇都宮と拮抗。
自分がどこの人かわからな~い。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報