忍者ブログ
理想はシンプルな生活。かわいいものや 美味しいものが大好きなので無理なようだわ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



大好きな「綿屋」3150円日本酒と最近気に行った白ワイン「Villa Molino」500円くらい。
どちらもやや辛口でフルーティ。

牛タン「利久」で飲んで気にいった「綿屋」
最近、利久に置いてない!!
久山町の酒店で買うのですが、その店でも「1000本限定」のラベルが!
なんで????

去年の東北大震災の地ではあるけど、
地元の人のブログを見ても栗原市にある金の井酒造は、
大正時代から使ってる蔵が地震に耐えて無事のようですし、
イベントとかも盛んにやってますよ~。

生産が減ったのか?それとも福岡民には受けない?
いずれ買えなくなったら、通販か現地に行くしかないのかなぁ。
困ったもんだ('A`)



PR
休日。
「デスパレートな妻たち」シーズン6
DVDをレンタルして
もうはまりっ放し。


休日と言えばこれだわい。



スーパーに行ったら、イギリスのペールエール
「ロンドンプライド」があったので嬉しい。

生ハムと雪印のさけるチーズ(輪切りにした)も買って
家でサツマイモのポテトサラダも作って(゚д゚)ウマー
このチーズが大好きでパクついてたので
撮った時の皿の中の割合がおかしい♪
後ろに写ってるのは椅子に掛けた私のジャケット・・・
へへ生活感出しまくり。

只今、スジ肉と野菜のスープというかシチューというか、
夕食の一品を製作中。
ゆっくり料理するのも休日ならでは。


宮城県大崎市にある株式会社新澤醸造の「伯楽星」
特別純米酒です。
開ける前は口のところに銀色の封がしてありました。へへへ

これって「特約店販売」ってあるので、どこでも買えるわけじゃないのね。
720ml

「究極の食中酒」とあるように、食べながら飲むのに
とってもすっきりして抑えめな香りがいいですね。

お酒はできるだけ宮城のものを買うようにしています。
福島のお酒もあったけど、同じ720mlで
結構高かったのでこっちにしました。
あれもよかったので次回は奮発しようかな。

私が日本酒を買うお店は
粕屋郡久山町にある「田舎乃銘酒処 久山酒店」です。
ここの日本酒の扱いは圧巻。
九州では珍しく、焼酎はあるけれど、その数倍日本酒に力が入ってて、
銘柄一つ一つに説明が書いてあります。
貴重なお酒、今回のこのお酒のような特約店販売ものも
あるのです。

私の好きな「綿屋」もここで発見したので、
このお店はお気に入りです。
今日は休みだったので、イオンモールルクルで買い物をして、
途中の久山町の「久山酒店」にて日本酒を購入。

今までは3150円(税込)の「綿屋」を買っていました。
一升瓶が2本たまってしまったので、それを持って行きました。
10円で引き取ってくれます。
ケケケ、自分が一升瓶の酒を飲む女になるとは
思いもしませんでした;



本日は同じ一升瓶でもグレードを上げた5000円の「綿屋」



3000円のとは文字の色が違うのと、「山田錦45磨」
そして「純米大吟醸」



ちなみに3000円の方は「特別純米酒」



長野県産美山錦55って書いてあります。
おコメ自体も違うのですね。

特別純米酒はとっても軽く水のようななめらかさで
美味しかったけど、大吟醸はどうかな?
これから飲んでみます~。


感想:すっきりした味とアルコール度数が
高い分、少し辛口なお酒です。
特別純米酒よりも香りがあるかな。
確かにおいしいです。
でも特別純米酒の方が自分好みかも。

更にあの酒店には1万円の「綿屋」がありました。
これは12月のボーナス時に狙おうかと思っていますw


アテクシの大好きなビール。
右は期間限定の琥珀エビス。
今日は休みだったので普通のエビスを飲みました。
ビールはエビスに限ります♡♡♡
琥珀は後日楽しみにとっておきます。



同じく楽しみに取ってある「門司港地ビール工房」
「サクラビール」






大正2年に帝国麦酒で作られたラガアビールを復刻したもの。
しっかりしたコクのある美味しいビールです。
先日門司港に行って買ってきました。

ビール工房のレストランはビール3種類(サクラ、バイツェン、ピルスナー)
が楽しめます。
食事は、窯焼きピザ(種類が多い!)をはじめとして、
ビールに合う料理がたくさん。文句なしに美味しい。
北九州は、たこ、牡蠣、じんだ(サバのぬか炊き)が自慢。
メニューに、たことオクラのパスタ、じんだ、糸島の豚を使った
料理も入ってるので、「せっかく来たのだから」の気分を
盛り上げますよ。


エビスもサクラも麦芽とホップだけの原料を使って作ってる、
アルコール度数も5~5.5%
ラガーの基本に忠実に作ったビールですね。






全然ジャンル違いで、ネイル2色の話。


普段のパート生活ではネイル禁止ですが、
休日は必ず塗っています。
キャンメイクはフランス製らしいのですが、安くて
カラーもたくさんあって、乾く時間が短くて大好きです。

右のピンクは自分の爪&肌色に合うのでお気にいり。
左のラメは初めてだったので地味なカラーを
選んだのですが、もう少し華やかな色でも良かったかな。
それにしても、ラメ入りってリムーバーで取れにくいのね~。
昨日も今日も台風のせいで福岡の天気は荒れ気味です。
おまけに肌寒いです。





越後の純米酒「鶴亀」

縁起のいいお名前です。
画像がぼけてるなぁ。

やや辛口できりっとしたお酒です。
香りもいい。



このラベルが明治のレトロ感がありますね。
左右に鶴と亀のイラストが入ってますが、このへたくそな撮り方で
全然アピールできてません!
上原酒造(株)様、申し訳ありません!!
酔っぱらって撮ったわけではありません。
採光のせいです~。


私は下戸のくせにちょこっと飲むのが好きで、
日本酒かビールがいいです。
日本酒は純米酒か純米大吟醸に限る。
それ以外だと頭痛がするのですよ。
宮城県金の井酒造「綿屋」



博多駅に進出して3カ月たちました「仙台牛タン利久」
ここで飲んだ「綿屋」という純米酒がおいしくて、
通販で手に入れようかと悩みました。

ところが、福岡は久山町にあります、
全国銘柄酒を扱う酒店にて
入手できました。ありがたや~。



裏シールもすてき。

飲み口は、すっきり水のようにすいすい入っちゃいます。
香りとさわやかな甘味が残ります。
しかし、下戸の私には15~16度のアルコール度数は
強いですね。

お料理屋で粋な枡酒を頼むと、枡の下に受け皿があって、
そのお皿にあふれてこぼれるほど注いでくれるのですが、
利久では、お皿の上にコップを置いて、
やはりあふれるまで綿屋をついでくれました。
おいしいお酒と牛タンに幸せなひと時でした♬

宮城県応援のために、ちょこちょこと
あちらのモノを消費しております。


実家のある、栃木県の地酒「東力士」720ml
甘口の本醸造♪


福岡パルコの地下で、各地の銘酒が180mlビンで売っていました。
そこで山形「月山」を試しに買ってみました。

甘口でフルーティだったので、720mlくらいのを
買いたくなりました。


我が家の近隣の銘酒を扱う酒店を巡ったのですが
月山はありませんでした。
さすが九州は焼酎王国ですから、魔王や森伊蔵といった
高級酒をはじめ、いろいろ揃っていましたが。


月山はいつか買おうと思って、そのお店にあった
この東力士を買って来ました。
これもおいしいのですが、月山は純米酒なのでちょっと違う。
まあこの土地で、秋田・福島・新潟・広島といった
有名な酒どころの並ぶ中に、
地味な栃木県のお酒があるのも意外な気がしました。


お酒と言えば、知る人ぞ知る漫画
「もやしもん」



この漫画の中には、しょっちゅうお酒が出てきます。
農大を舞台にしてるので、醸造の事が特に詳しくて。
そして菌や酵母がかわいらしい。
「はぜるぜ!」「醸すぜ」が妙にお酒心を誘います。


ちなみに私は母親譲りの下戸。
ですからたしなむ程度しか飲めません。
そのせいで、量より質。


自分の好みに合った、おいしいお酒やビールを
見つけて楽しみます。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[03/12 高菜]
[03/11 NONAME]
[02/25 高菜]
[02/25 NONAME]
[02/24 NONAME]
最新記事
(02/27)
(02/22)
(02/05)
(01/30)
(01/29)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
高菜
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
テディベア・ミニチュア好き・昼寝
自己紹介:
広島市在住。ギョーザの街・宇都宮出身。
栃木・東京・熊本・福岡・広島と渡り歩くが、
福岡県には19年住んだので
年数が出身の宇都宮と拮抗。
自分がどこの人かわからな~い。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報