忍者ブログ
理想はシンプルな生活。かわいいものや 美味しいものが大好きなので無理なようだわ。
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 


福岡の家の給湯器が具合が悪くて、
去年からなんとなくもう替え時かと思っていました。

なんたって家を建てた時につけたまま
18年も使ってきたので老朽化してるわけです。

さっさとやっておけばよかったのに…馬鹿だよな。

お湯が出るし沸かすこともまだ出来るのですが、
シャワー中に燃焼ランプが消えて水になるので
さすがにこの厳冬の中放置してはいられません。
息子が住んでいるので・・・・

先週広島から戻ってきて、友人から聞いた業者に問い合わせ。
今の時期、やはり故障が多いらしくて来たのが
金曜日の夕方。

急いで発注をかけてもらって、今日ようやく交換に
来てくれる手はずになった。4時間かかるらしい。




 

昨夜は最後のお風呂に給湯。
本当に18年間も頑張ってくれました。
昨夜も時々ランプが消えて、突然回復するを
2~3回繰り返しましたが
なんとか乗り切りました;


福岡は今日は昨日よりひどく低温で5℃くらいしかありません。
明日も同じくらい寒いようです。

今日は新しい給湯器がつけば
安心してお湯が使えます。

それにしても、去年からあまりにも慌しく、
あれもこれもやらなきゃならないことが噴出してきます。
早く落ち着きたいなぁと思います('A`)




PR
広島のRCCテレビで毎週日曜日に放送の「元就」
アンガールズの二人が、元就様(もとなりさま)の命を受けて
広島のあちこちをぶらぶらして、名所や食べ物など
紹介する番組。

毎週楽しみにしているんだけど、
今日はウォーキングの帰りに地元横川界隈で
撮影隊に遭遇!(カメラがなくて写真撮れず)

新横川橋そばのピザ屋さんにアンガールズの山根が
撮影交渉をしているところでした。

大したことじゃないのになんか感激してしまって
何故か鳥肌が立っていました。

いつの放送になるのか、いや、ピザ屋の交渉は
成立したかも不明なのだけど、あの界隈をふらふらしたんだから
必見だわと思った。
今日は気温が低くて、おまけに予報にはない
ポツポツと雨が降っている中
ウォーキング。

北部や山間部は雪が降ってるそうです。

毎日歩いているのにスニーカーじゃないので
足が辛いなぁと思って、本通りの脇にそれた通りの
「STEP」というお店でスニーカーを購入。

再び戻ってさて、昼食をどうしようか考えた。



林記飯店

引っ越してきた時から「香港」っていうのが気になっていたけど、
なかなか縁がなかった。
今日は開いていたのでOK



もうお昼が終了したあと再び行って外の写真撮ったんだけど、
ランチが安いし、美味しいしボリュームたっぷりに驚いた。

私はあさりと揚げどうふのピリ辛炒め600円を頼んだら、
厚揚げにあさりがたくさん、さらに野菜もいろいろ
入ってて、さらに味付けうずら卵が3個も隠れていた。
味付けもあっさり辛めでおいしい!!

ご飯、卵スープ、ザーサイがついて、食後にコーヒーかデザートもつくけど
お腹がいっぱいで諦めた。

ほかのお客さんはエビと卵炒め&唐揚げ700円を食べてたけど
あれも美味しそうだった。

確かにいつもお客さんが多いのに納得でした。
明日から一週間は福岡に帰るので
広島の風景の見納めに散歩しました。




まずは地元の神社「三篠神社」にお参り。
おかげさまで娘が合格いたしました。






近くに貼ってあった看板。
広島って方言で書いてある看板を
よく見ますね。






太田川を渡るとお隣の中区に出ます。






橋には必ず塩化カルシウムの袋がいくつも置いてあります。
それだけ寒くて凍結しやすいということなのでしょうか。
福岡では見たことないけど、川自体が少ないからか~、
広島の方がぶち寒いからか~?






広島の新聞「中国新聞」のキャラクター「ちゅーピー」
アヒルだかなんだかわからない、太めな鳥。
中国新聞主催の催しには「ちゅーピー」の名が付けられることが多い。
ゴルフトーナメント「ちゅーピー杯」とか。

中国新聞の勧誘が来たとき、「新聞は読まない」と言ったら
「カープファンじゃないんですか!?記事読まないのですか?」と
言われました(@^▽^@)さすが広島!
三越の7階にある印鑑屋さんは占いもやっていて
本業よりそちらで繁盛してる様子。

鑑定料は1000円とお安め。


これといって悩むほどではない生活でも
今年はやたらお金が出て行ったし貯金はできないし、
新地に越してきてもやることがなくて退屈。
まあ、そんな感じで見てもらうことにした。

以前、本通りの路上でタロット占いをしていた女性がいたけど
お客さんがいたし、いつ営業するのかわからないので残念。
タロットの方が興味あるんだわ~。




7階のトイレ近くにある
小さなコーナーで営業して
おります印鑑屋さん。

10時半開店頃に行ったのに、先客2組。


自分の番が来て、紙に生年月日と名前を書いて
ご主人が何やら紙に数字を書き込んでいって
何か言い始めた(声が小さくて聞づらい;)


私は我が強いところがあるけれど、いろんな事や
他人を気にしてしまう(小心者)
お金はケチる時と豪快に使ってしまう時の波がある
ので貯まりにくいって。ホント:
性格的にストレスを溜めやすいので、
家の中に閉じこもるのが苦手だと。
何か理由をつけて外に出かけるといいと言われた。
(それでしょっちゅうウォーキングしてるよ)


5年前と2年前は大変でしたね、と言われ「?」
5年前は確かに大変な年でした。(;_;)
でも2年前はそうだったかな??震災は直接関係なかったし
息子の大学受験くらいかしら。
今年の方が大変な年だったけど。


来年は怪我・盗難・事故に注意と言われた・・・・
再来年はかなり良い年になるらしいけど(≧∇≦)b


ついでに夫の分も見てくれました。
今年はいろいろ精神的に大変な年でした。でも
来年は成功したり出世したりします。って?!
なんだ出世って?今は営業所の所長だんべ。
まさか、また転勤じゃないだろうね・・・東京とか。((((;゚Д゚))))


ここはとっても人気のある占い師さん(兼印鑑店)で
次々とお客さんが来て待っていました。


私の前に見てもらっていた2組の人たちは
「当たってる」「何でわかるんですか?」と
感嘆の声を上げていました。
1組はわざわざ東京から来たと言っていましたし。



うん、当たっていると思うよ。
名前と生年月日だけで
いろいろ分かるなんてすごいと思う。

それでも「あ~こんなものなんか」って感想。
自分が占ってほしい(知りたいこと・悩みとか)が
なかったから感動が半端なんだろうね。






マンションの玄関扉に
お正月用の飾りを。



作者は上田さんでした。


近年お飾りもやたら中国産ばかりなので、
時々北九州の旦過市場やら物産店で
多分日本人の手作りと思われるお飾りを
買っておりました。

今日はふらりと出かけた途中のスーパーに
これが大小サイズで売っていました。
これは小。500円は安いよ!

これが広島のお飾りなのかな?
北九州と博多は形が違っていたので
地域によって違うのではないかと憶測。

言わずと知れた原爆ドーム。
今の時期、周りの木々は茶色くなってます。
(この画像は11月始めのだった;)


広島の顔とも言える路面電車・広電(ヒロデン)
最新型の電車は私の乗るルートに走ってないから(´;ω;`)





広島にいると、やたら「被爆樹」「被爆鳥居」「被爆3世」
「被爆コンサート」!!・・・といった言葉が多い。
県外から来た私のような者には、
おどろおどろしく、
正直くどいなぁと感じる。
同じ被爆地の長崎はもっとあっけらか~んとしてる気がするけど、
住んでみたら広島と同じ感じなのかな?


住んでみていろいろ探索してみると、
確かに原爆を風化させてはいけないと思うし
広島人の頑張りに涙が出る話も多い。
そのひとつ


「被爆電車」

650形車両の写真 製造年 1942年
両数 3両
定員(座席数) 80人(32人)
自重 16.2t
最大寸法
(長さ×幅×高さ) 12,380mm×2,438mm×3,839mm
車体製造所 木南車両
「被爆電車」として全国的に有名な広電生え抜きの車両です。当初5両が製造されましたが、現在は651号と652号の2両が、主に朝夕のラッシュ時に1・3・5号線で運行されています。2006年のダイヤ改正で引退した654号は広島市交通科学館で展示されています。路面電車は、被爆後、悲しみにくれる広島の街を走り、市民を大いに勇気づけた“ヒロシマ復興のシンボル”と言われています。
広島電鉄より抜粋)


被爆の3日後、この広電車両は西区天満町→己斐(コイ)の短い距離を走りました。
(有名な宮島線は翌日復旧)
日本の鉄道の頑強さと広島人のど根性をよく表した話です。

上記のようにこの電車ったら、今でも現役で走ってる!
朝夕のラッシュ時だけで繁華街周辺の路線でしょうから
見たことはないのですが。驚きです。(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-



「はだしのゲン」はいろいろ物議を醸しましたが(マスゴミによって)
あの漫画は政治色を抜きにして(共産党色強し)
原爆投下から広島市民がアメリカの人体実験にされた上、GHQの情報統制で
その状況が隠蔽されて、日本国民が惨状を知ることができなかった
事実を教えてくれます。この部分だけでも読んで良かったと思っています。
その他はいろいろ歴史認識誤認や共産主義者的な
偏向思想が多いので読まなくていいと思いました。

各地で空襲があったのに、(実験地として)空襲にあわず
油断していた市民を逃げる間もなく
一発で気化させ、燃やし、破壊し尽くした原爆。

当時の国際法に照らしても一般人を虐殺するという
アメリカの卑怯な行いは永遠に追求されるべきです。
広島人の「被爆」と言い続ける奥底に
アメリカへの憎しみがあってもおかしくないと思っています。











広島市胡通り(えびす通り)で18~20日(今日まで)えべっさんがありました。

説明によると


広島の三大祭りの一つであり約400年続いている「胡子大祭」の期間中、「笑う・ひろしま・えびす顔」をキーワードに行われる広島の新しいイベントです。暴走族騒動で付いてしまった広島の暗いイメージを払拭し、楽しく活発なイメージを取り戻し「広島の元気」を表現するものです。
また「ひろしまライトアップ事業」と共に、「広島の冬の風物詩」としてビジターズの増加を図り、広島市中央部の活性化にも寄与することを目的としています。また平成16年からは、かつての「えびす講」の雰囲気を再現するため、「夜神楽」と「太鼓競演」を定番イベントとして中央通の歩行者天国にて展開しています。

●えべっさん実行委員会●
構成:広島市中央部商店街振興組合連合会、広島市、広島市胡町商店街振興組合、広島中央通商店街振興組合、NPOセトラひろしま、その他



華やかな飾り付は博多より大掛かり。



屋台もいっぱい出てます







右側に小さい胡神社があります。
その前に賽銭樽が!
お賽銭入れて手を合わせるようです。

この樽で思い出す。
広島カープが危機に陥った時も
市民の寄付を集めるのに広島駅前で
樽募金をした歴史がある広島。
何か面白いな。

日本有数の酒どころでもあるので、
樽っていうのも身近なんだろうし。

胡通りだけが華やかに飾ってあって、その先の本通とかは
平常営業でしたけど、人では多くて平日なのに
とっても賑わっていました。

えべっさん、日本全国景気回復をお願いします。
特に我が家ね!w



日曜日に総社市へ行ったついでに
倉敷に足を伸ばしてみました。


倉敷文芸館
巨大な蔵の建物に驚く。


フリマやっていたのでちょろっと冷やかして。







倉敷の美観地区は、昔の白壁を保存して景観に統一感を
もたせてるのね。


結構広いというか、建物が続いている~。




お店も風情あっておしゃれなの。
このお店は主にドイツ輸入の木製品おもちゃを扱ってる。
赤いトラックが目印。


マンション暮らしでモノを増やしたくなくて、
グッと我慢してブタちゃんの置物を購入。
大中小のなかの中サイズ。

他にも欲しいものがいくつもあったわ~;











美観地区のそばの道路沿いにもおしゃれな骨董店や酒場が。









倉敷駅の側で見かけた「めしや 宮本むなし」
岡山出身の宮本武蔵に掛けたジョークな店名(´∀`*)

さてさて、やっと来ました転居の日。

これから出発して広島に住みます。

あ~長かった。9日まで働いて円満退社して
昨日一日は荷造りや掃除やらしました。
大学生の息子が残っているから完全に
誰もいなくなるわけではないけど。

アリももう出なくなったし(なぜだろう???)
安心して引っ越せます。

それでは、また。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/12 高菜]
[03/11 NONAME]
[02/25 高菜]
[02/25 NONAME]
[02/24 NONAME]
最新記事
(02/27)
(02/22)
(02/05)
(01/30)
(01/29)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
高菜
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
テディベア・ミニチュア好き・昼寝
自己紹介:
広島市在住。ギョーザの街・宇都宮出身。
栃木・東京・熊本・福岡・広島と渡り歩くが、
福岡県には19年住んだので
年数が出身の宇都宮と拮抗。
自分がどこの人かわからな~い。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報