忍者ブログ
理想はシンプルな生活。かわいいものや 美味しいものが大好きなので無理なようだわ。
[343] [342] [340] [339] [338] [337] [336] [335] [334] [333] [332]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今更ながら「宮部みゆき」といっても、
売れっ子小説家にして、映像化もバンバンされてるお方。
私はいつもスタートが遅いw



この3カ月で買い集めた文庫本。
他に「ICO」の上下巻は娘に貸し出し中。
このICOで知ったのですが、著者はかなりのゲーマーらしく、
ICOというゲームの原作を自ら希望して執筆したという話。
ゲーム系は正直嫌いな私は、ゲーム好きな我が子からそれを聞いて
少々萎えたものですが。

きっかけは
「火車」


強烈な印象でしたね。
それに二人の女性の設定が、被害者は宇都宮の出身で、
犯人は福島の郡山出身という設定も「あら?」って感じでした。


宮部氏自身が、東京の深川(江東区)出身のせいか、
小説の舞台は必ず江東区や墨田区あたりもしくは、
ひんぱんに足立区(綾瀬が多いかな?)が出てきます。
伊坂幸太郎の作品の舞台がいつも仙台!みたいなものですね。

私も昔は足立区の北千住に住んでいましたので、
あそこに出てくる地名や周囲の雰囲気が良くわかります。
私の実家のルーツも浅草にあるので、
台東区~葛飾区あたりは馴染みがありました。
でも、私の記憶や宮部作品の時代(1990年代が多い)から
今は随分どこも風景や雰囲気が変わったでしょうね。

まあ、そういうベースもあって、九州に20年も住んでいても、
宮部本に親近感がわくのかもしれません。


毎日文庫本をソファでゴロ寝しながら読み、
寝る前にベッドで読み、暇さえあれば読んでいます。

一番好きなのは「火車」でその次は「パーフェクトブルー」
「龍は眠る」「地下街の雨」かな。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[03/12 高菜]
[03/11 NONAME]
[02/25 高菜]
[02/25 NONAME]
[02/24 NONAME]
最新記事
(02/27)
(02/22)
(02/05)
(01/30)
(01/29)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
高菜
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
テディベア・ミニチュア好き・昼寝
自己紹介:
広島市在住。ギョーザの街・宇都宮出身。
栃木・東京・熊本・福岡・広島と渡り歩くが、
福岡県には19年住んだので
年数が出身の宇都宮と拮抗。
自分がどこの人かわからな~い。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報