忍者ブログ
理想はシンプルな生活。かわいいものや 美味しいものが大好きなので無理なようだわ。
[218] [217] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [210] [209] [208]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



単館上映だったかもしれないこのイギリス映画。
福岡ではやっていませんでした。
なかなか見られない(公開されない)映画も
レンタルには出てくるのでありがたいです。


いわゆる親の遺産で優雅なニート生活を送る主人公、
母子家庭の母と少年。
母は情緒不安定で自殺を図るとか、少年は学校でいじめられる。

「離婚した女は遊ぶのに都合がいい」から始まって
少年とかかわるようになってから、主人公の人生観や生活は
変わって行く。

内容も面白いけれど、 ここに出てくる母子が口ずさむ歌に はっとしました。 昔のネスカフェのCMソングでは? でも歌詞が違う、なんとも言えない刹那的というかもの悲しい
心を揺り動かす歌詞。 「Killing me softly with his song」でロバータ・フラックの歌。

彼の指が心の痛みをかき鳴らす
彼が私の人生を歌ってる
彼の歌が私の息の根を静かに止めていく
彼の歌が私を優しく殺していく
彼が私の人生を語っている
彼の歌が私を優しく殺していく

日本語の曲名は「優しく歌って」
う~ん何かニュアンスが違いすぎますね。
ちなみにネッスル(現在のネスレ)のネスカフェCMの歌詞は

夜が過ぎ朝が来て新しい日をスタートする
世界中の人があなたに告げるのに気づく
私には静かな時間必要

曲は同じなのに歌詞が違うとがらりと印象が変わり、
この曲をこの歌詞で売り出したネスレはすばらしい。
未だにネスカフェの歌としてずっと覚えてるし、大好きです。

主題曲やこうした挿入歌が印象的で好きになる映画が
ありますが、まさにこれはそういう映画。
この歌を歌う少年がまだソプラノなので、余計にはかなく
美しい歌に聞こえます。

1曲くらい英語で歌えるようになりたいなぁと思うことがあるので、
この歌を覚えようかと考えます。
それにしても、軽薄で素敵な役がヒュー・グラントは
いつも上手だわ。イギリス系いい男。

 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/12 高菜]
[03/11 NONAME]
[02/25 高菜]
[02/25 NONAME]
[02/24 NONAME]
最新記事
(02/27)
(02/22)
(02/05)
(01/30)
(01/29)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
高菜
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
テディベア・ミニチュア好き・昼寝
自己紹介:
広島市在住。ギョーザの街・宇都宮出身。
栃木・東京・熊本・福岡・広島と渡り歩くが、
福岡県には19年住んだので
年数が出身の宇都宮と拮抗。
自分がどこの人かわからな~い。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報