忍者ブログ
理想はシンプルな生活。かわいいものや 美味しいものが大好きなので無理なようだわ。
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私はいろいろミニチュアを集めてみて、
やはりイギリスの作家ものもいいな~と思いました。
当然、作家ものでは、アメリカのも大変良く出来ているし、
好みの問題かもしれませんが。

      

サンドイッチ。きゅうりのサンドのようです。
きゅうりのサンドは、アフタヌーンティのサンドイッチに
よく出てきます。


      

クマの絵が付いたティーセット。
陶磁器に手描き。
このクマの食器はシリーズモノで、お皿、シリアルボウル、ジャグなど
の他、カーペットやランプもあります。

      

高さ1.5cmの焼き物
「不思議な国のアリス」のアリスとうさぎ

      

動物つながりで、ニット製ねずみ
3cm四方のお手製箱入りです。
ねずみは同じニットのドレスを着ています。2cmくらいです。

     

これは、アメリカの作家モノかと思います。

野球のボールと茶色のデッキシューズ。
野球のボールは薄い革をちゃんと使って作って、縫い目は赤いインクで
描いています。
デッキシューズも革製です。当時自分もこのデザインのシューズを
持っていたので、比べてみても本当に正確、精密に作られていて
驚嘆しました。

いやいや、こうして見てみると、実に職人技です。
とても普通の人には真似できません。
今は為替レートも変わっているので、いくらくらいするのか
わかりませんが、作家ものミニチュアは、数千円から1万内で
入手できました。高いな~と思っても、それだけの手がかかっていて
価値があるもんだと思いました。
イギリスやアメリカのフエアに行けば、もう少し安いのかもしれません。          
PR
19歳の時にテレビで見たミニチュアの精巧さと
繊細さに惹かれて、ずっとミニチュアを集めてきました。
でも飽きてしまったので、貴重な?ミニチュアを除き、
お蔵入りしています。
一度はハウスなどに使ったので、フリーマーケットで
売ろうかな~と考えています。


作家のミニチュアは、地方にいるとなかなか縁がありません。
東京や大阪では、毎年ミニチュア&ドールハウスショーや
展示会があるので、そちらにお住まいの方がうらやましいです。

私の貴重なミニチュアは、以前入手したもの。

宗形有理さん



宗形さんのミニチュアは、ご自身のサイトでも購入できる
ようですが、数は少なく、現在はフードの扱いがないようです。

鎌田さん



他にも鎌田作品があったのに、紛失してしまってお子様ランチのみ。

中村クミさん



恐ろしくリアルで精巧なケーキの数々。
お値段も高いですが、すぐに売り切れでした。

佐藤里香さん



この方もフードがお得意で、私は彼女の本を見ては
真似して粘土で作っていました。
おせんべいはいろんな種類があって、その器はボタンなんです。
隣の民芸品は、子守のカゴはどんぐりのヘタ?
そこにちゃんと布で着物を着せた小さな赤ちゃんが入ってます。
当然顔も描いています。恐ろしい技量です。
アップ画像がお見せできない、自分の情けない技量。

ああ、やっぱり日本の作家さんてすごい。
また集めたくなってしまう。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/12 高菜]
[03/11 NONAME]
[02/25 高菜]
[02/25 NONAME]
[02/24 NONAME]
最新記事
(02/27)
(02/22)
(02/05)
(01/30)
(01/29)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
高菜
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
テディベア・ミニチュア好き・昼寝
自己紹介:
広島市在住。ギョーザの街・宇都宮出身。
栃木・東京・熊本・福岡・広島と渡り歩くが、
福岡県には19年住んだので
年数が出身の宇都宮と拮抗。
自分がどこの人かわからな~い。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報